猫の去勢・避妊手術後のキャットフードおすすめ5選!

ピュリナワン

去勢・避妊手術後におすすめ!

ピュリナワンのお得な定期お届け便

通常1880円⇒1489円(税込み)

↓ ↓ ↓

ピュリナワン

愛猫の病気の予防、思わぬ繁殖を防ぐため・・・
様々な目的で、去勢・避妊手術を受ける方も多いですね。

そんな去勢・避妊をした後の愛猫は、手術前と体調・体質などが変化してしまうこともあります。
与えるキャットフードも、体調や体質に合わせて選んであげるのが理想的ですよね。

そこで、そんな気になる「去勢・避妊後の愛猫に与えるキャットフード選びのコツ」を紹介していきます。

去勢・避妊後のキャットフード選びのコツ

去勢・避妊の手術を受けると、特にオスの猫ちゃんは「太りやすくなる」というケースが多いですね。
また、食欲や好みが変化して、手術前に食べていたキャットフードを食べてくれなくなることもあります。

そんな体調や体質の変化が起こりやすい手術後の愛猫には、以下のようなポイントにこだわってキャットフードを選んであげてみてください。

カロリー控えめ

オスの猫ちゃんは去勢手術を受けると、ホルモンバランスが乱れ、消費カロリーが減るため太りやすくなります。
また、去勢後は発情しにくくなるため、運動量も減り、肥満になりやすいのです。
愛猫の肥満は、関節に負担をかけたり、糖尿病などの病気にかかるリスクを高めてしまいますので注意が必要です。
与える量を極端に減らすことなく、カロリー過多になるのを防ぐためにも、低カロリーなフードを選んであげましょう。

動物性たんぱく質たっぷり

肥満を防ぐためにと「カロリー」ばかりに気を取られていると、栄養のバランスが偏ってしまいかねません。
特に手術直後は食欲も低下しやすく、「しっかり栄養が摂れているか」が気になるところです。
動物性たんぱく質が豊富で、少量でもしっかり栄養が摂取できるキャットフードを選びましょう。

体に負担がかからない

去勢・避妊手術を受けた直後の愛猫には、できるだけ体に負担のかからないキャットフードを選んであげたいものです。
特に猫ちゃんにとって、穀物は消化しにくく負担になりやすいものなので、できるだけ穀物が使用されていない「グレインフリー」のものを選んであげましょう。

また、着色料や香料などの添加物も、体への負担が気になるところです。
できるだけ余計なものが入っていないキャットフードを厳選してあげたいですね。

避妊・去勢後のキャットフードおすすめ5選

避妊・去勢後のキャットフード選びでは、

・低カロリー
・質の良いたんぱく質が豊富
・グレインフリー
・人工添加物不使用

という4つのポイントにこだわることが特に重要です。

そこで、これら4つのポイントを押さえたうえで、特に避妊・去勢後の愛猫におすすめのキャットフードを5つ、紹介していきます。


キャットフードおすすめランキング1位ピュリナワン
ピュリナワン
・新鮮なお肉やお魚を使用した低カロリーで高たんぱくな栄養満点フード
・ペット専門栄養士による健康6要素が満たされているから安心
・消化吸収に優れ愛猫の体に負担がかかりにくい
・合成着色料・香料など人工添加物不使用で毎日の食事に安心
・良質な原材料にこだわっているから食べっぷりも抜群
ピュリナワン

ピュリナワン

ピュリナワンのお得な定期お届け便

通常1880円⇒1489円(税込み)

↓ ↓ ↓

ピュリナワン



キャットフードおすすめランキング2位モグニャンキャットフード
モグニャンキャットフード
・消化吸収に優れた白身魚を贅沢に使用し低カロリー・高たんぱくで栄養たっぷり
・グレインフリーで良質な炭水化物源となるサツマイモ配合
・オールステージ対応なので術後に食べ慣れたものを与えられる
・着色料・香料など人工添加物不使用で体に負担がかからない
・愛猫の健康を考えた野菜・果物・オイルもバランスよく配合



キャットフードおすすめランキング3位カナガンキャットフード
カナガンキャットフード
・イギリス産平飼いチキンを60%以上使用した高たんぱくなフード
・グレイフリーで低炭水化物だから体に負担がかかりにくい
・タウリン2,200㎎/kg配合で愛猫の健康維持に役立つ
・野菜・ハーブ配合で体重が気になる愛猫にも低カロリーでヘルシー
・人工添加物不使用・徹底した品質管理で安心



キャットフードおすすめランキング4位シンプリー
シンプリー
・サーモン・ニシン・マスなどたんぱく質たっぷり73%配合で低カロリー
・グレインフリーでサツマイモを配合しているので消化しやすい
・尿路結石ケアに役立つキナ酸配合で健康維持にもピッタリ
・人参・リンゴ・ほうれん草配合でビタミンや鉄分もしっかり摂れる
・味にもこだわる厳選素材だから食いつきも抜群



キャットフードおすすめランキング5位ジャガー
ジャガー
・動物性たんぱく質80%以上で栄養たっぷりなのに低カロリー
・穀物を一切使用しないグレインフリーで愛猫に負担をかけない
・マルベリーや朝鮮人参など健康維持に役立つ食材を配合
・自然由来の原料にこだわり人工添加物は不使用
・ヒューマングレードの品質へのこだわりで安全・安心



愛猫の去勢・避妊手術後のキャットフード選び体験談

1. 愛猫の種類と性別、年齢を教えて下さい。 2. 何歳ころ去勢・避妊手術をしましたか? 3. 愛猫にあげているキャットフードのブランド名を教えて下さい。 4. 愛猫にあげているキャットフードの種類を教えて下さい。 5. 愛猫の 避妊・去勢後のキャットフードに気を使っているとのことですが、なぜそのキャットフードを選びましたか? 6. 詳しく教えて下さい。 7. どの位の期間与えていますか?愛猫の様子はいかがですか? 8. 愛猫の 避妊・去勢後のキャットフード選びをしている人にアドバイスをお願いします。

mix、女、5歳 1歳ごろ避妊手術 ピュリナワン、モンプチ、シーバなど好みが変わるのでその時々で モンプチ(缶)、シーバ(ドライ)、ピュリナワン(ドライ)

避妊猫のキャットフードで好みに合うものを選んでいます。
動物病院でロイヤルカナンを勧められましたが、お口に合わず。避妊後は太りやすいと言われているので、できるだけ避妊後のキャットフードを選ぶようにしています。ただ好みもコロコロ変わるので避妊後のキャットフード(ドライ)と缶詰を混ぜたり、食べてくれる銘柄を与えてみたりしながら、太りすぎないようにきにしつつ与えています。

避妊手術後から避妊・去勢した猫の体重ケアあるいは室内猫向けのキャットフードを選んで与えています。ロイヤルカナンとドクターズダイエットを動物病院で勧められ、試供品をもらい与えましたが、あまりお口に合わなかったようで、缶詰と一緒に与えながら消費させました。できるだけ避妊後の猫用、ドライフードを与えたいのですが、どうしても食べないときはシーバでごまかしたり、鰹節をいれたりして食べさせています。

避妊去勢後は太りやすいと言われています。我が家はマンションですので、運動不足も気になるところです。お好みが激しくないのであれば、動物病院で勧められるフードを与えられると良いかと思います。我が家の猫の通っている病院では試供品として小袋ではなく、1週間程度試せるものをいただけます。動物病院と相談しながら、猫ちゃんのフード選びをするのも良いかと思います。

ミックス 男 3歳 生後半年で去勢手術 カナガン チキン

栄養価と原材料もオーガニックなものがよかったので。
素晴らしい質のタンパク質で元気いっぱいになってほしい思いと、お肉が大好きなのですが、グレインフリーで安全なキャットフードと書かれてあるのでそれにつられました。実際には本当にいいキャットフードだとおもいます。また、いろんなランキングサイトでも一位をとってありしているのでつかってみたいというのもはじめはありました。

まだ始めたばかりの1ヶ月目になりますが、我が家のねこちゃんも大好きな味わいのようでとても満足してたべています。味もいいのが一番我が家のねこちゃんにとってはいいのかもしれないですね。また、これは個人的判断なのでなんともいえませんが、毛がきれいになったようなきがします。周りの猫と比べるときれいかもしれないです。

私はそこまで詳しい人間でもなんでもありませんが、キャットフード選びはとても重要だとおもいます。ねこちゃんの毛のことであったり、あるいはうんちのにおいであったり、ご飯に含まれる成分になって様々なので、そういう面ではご飯の種類を考えられるといいかもしれません。また、食いつきも良いものが一番かとおもいます。

スコティッシュフォールド 男 1歳 0歳6ヶ月 ユニチャーム ねこ元気 肥満が気になる猫用

去勢後は肥満になると聞いたので、カロリーの抑えられる餌にしました。
病院で去勢後は太りやすいと教えていただき、実際避妊後にどんどん体重が増えてしまい、まだ1歳になる前からカロリーの抑えられた餌にしても良いと聞き、ねこ元気の肥満が気になる猫用を食べさせるようになりました。猫も味が気に入ってくれたようでよく食べてくれるので、こちらのエサを継続して愛用させていただいています。

6ヶ月の時に去勢手術をして、10ヶ月ごろまでは普通の子猫用のエサを与えていましたが、10ヶ月過ぎごろから肥満が気になる猫用のエサに変えました。現在1歳0ヶ月なので2ヶ月ほど与えています。味も気に入ったようでよく食べてくれます。以前は便秘になったことがありますが、こちらのエサにしてから毎日2回お通じもあります。

去勢後は、それ以前と同じ食事ではやはり体重が増えてしまうことを実感しました。猫の健康を考えてカロリーの低いエサを選んであげることが大事だと思います。体重管理のために今までのエサを減らしてしまうとお腹をいつも空かせていてかわいそうだと思います。猫に合ったエサを美味しく食べて健康に長生きをしてもらいたいと思っています。

ミックス 雄 6歳 3歳の時去勢 ロイヤルカナン ペッツプラン メールケア
動物病院の先生に相談したら、お薦めとして紹介して下さったから。
去勢をしたら猫は太りやすくなる、と動物病院の先生に言われました。キャットフードも考え直した方がいいですよと仰るので、何かお薦めはありますか?とお聞きしたら、ペッツプランメールケアを紹介されました。ひとまず試供品を下さったので早速愛猫にあげたら、最初は匂いを確かめるだけで直ぐには食べなかったのですが、数分後には食べだし完食したので、以後こちらを選ぶようになりました。

ペッツプランメールケアにしてから3年経ちます。基本三食こればかりです。嫌がる事もなく、すんなり食べてくれます。家猫なので運動不足だとは思いますが、太りすぎることもなく、また病気になることもなく健康でいます。自宅に来た方々が口ぐちに毛並みがいいね、と褒めてくれます。動物性たんぱく質が豊富なので、そのおかげかなと思っています。

愛猫の避妊・去勢後のキャットフードを選ぶのは本当に慎重に選ばれた方がいいです。最初私は、キャットフードならどれでも一緒でしょ、と思ってました。しかし、そうではないと知ってからちゃんと選ぶようにしました。私の場合は動物病院の先生のお薦めを試し愛猫も気に入ったものを選ぶようにしました。試供品があるなら、ぜひお試ししてから選ばれた方が良いです。魚系が好きな猫ちゃん。鶏系が好きな猫ちゃん。いろんなタイプがありますから、よく調べて愛猫ちゃんに合うキャットフードを選んであげて下さい。

雑種のメス 2匹 双子 生まれて四年 産まれて4ヶ月ぐらいです ユニチャームのドライフードと日本ペットフード協会の缶詰とドライフード 缶詰は、マルキョウに売っている、マグロの達人の缶詰でドライは、色々毎回違います

避妊後も色々あげたが、落ち着いて全部食べてくれるのが今のキャットフードだからです
缶詰を完食するのは、マグロの達人のみで、キャットフードは、ある程度何でも食べます、避妊後からか分かりませんが、小さい頃の猫は直ぐに大きくなり好みが変わるので、それが1番合うからでございます。他の缶詰をあげても、かなり残すので毎日捨てるのも大変なのと勿体無いので、残さない缶詰に変えただけでございます。食べるなら何でも良いのですが、私の家の猫はくいじがはってないので、餌より遊ぶ事が大好きです

マグロの達人は、色々種類があり多少の差が2匹とも好き嫌いもありますが、1匹は全てのマグロの達人を全種完食するので買ってます。それ以外の近くのスーパーなどの全ての缶詰を色々あげましたが、どれも残しました。それにもう1匹の猫は全ての餌を完食する事はありません。何故ならカリカリのドライフードが大好きで、一度に沢山は食べません、産まれてから一口ずつ一日に10回ぐらいに分けて食べるので、一食分が少しずつ無くなっていき次の日の朝には、全部食べきってます。ここ半年ぐらいです、キャットフードは今のが2年くらいだと思います。2匹とも若いので元気満々走り回ってます。病気もしません

猫は産まれてから1年目で成人になるので、味覚や好きなものが直ぐに変わりますので、前に大好きな物も直ぐに食べなくなったりしますが、必ず猫の好きなものがありますので、諦めずに好きな物をあげて下さい。もし雄猫で外に出している場合で他の人に餌付けされてそちらのご飯が美味しかった場合は、家にあまり返ってこなくなります。メスは去勢後に雄の様に行動範囲が広がる場合もあり餌付けされると返って来ない可能性もあるので、猫が1番好きなご飯をあげましょう。缶詰ばかりでは、栄養が偏るので缶詰を食べたら残りはドライフードで栄養を補うことが大事だと思います

雑種のオス 5歳 生後6ヶ月くらいで去勢しました。 猫元気の餌 ねこ元気の避妊、去勢後の体重ケア
去勢後は体重が増えやすいため選びました。
最初は普通の赤いねこ元気食べさせてたんですけど、やっぱり、少しずつ体重が気になってきて、「これはヤバい??」と思い、ブランドものだと経済的に厳しいので、普通のねこ元気シリーズで避妊去勢用が売ってるのに気づき、購入するようになりました。そして、少しずつ体重も落ちた気がします。最初から体重ケアを食べさせれは良かったなーと後悔しました。

三年前から与えています。1日数回に分けて、少しずつ与えています。愛ねこは、普通のエサ与えてたら、お腹周りががヤバくなってきたんですけど、エサを体重ケアにしてから、少しずつお腹周りが落ちてきました。普段は家の中でほぼ寝て過ごして動かないのですが、散歩だけはべつで自分と、そのねこの兄弟一緒に元気に外に散歩いくようになりました。

ねこにもいろいろで好みが有ります。うちの場合は安いのでこと足りましたけど、なかには味にうるさいねこもいます。ので、まず、いろんなメーカーのお試しサイズあるのでそこから少しずつ与えてみてくたさい。今与えてるエサに混ぜるのも手です。体重が増えると、病気になりやすくなるので貴方の愛ねこにあった体重ケア見つけてください。

雑種長毛種:オス:3歳 生後6ヶ月程のときに去勢 ヒルズ サイエンス・ダイエット
去勢後の猫は太りやすいことを耳にしたので体重管理のものを選びました。

こちらのキャットフードはカロリー、脂肪分がオフで、食物繊維が豊富な点が魅力的です。獣医が推奨しているもので、成分も安心して与えることができますし、無理なく体重管理ができます。個包装になっているので湿気など保存面でも非常に助かっております。お値段は他のものに比べると割高に感じますが、これで我が家の猫が少しでも長生きできるのなら安いかと思います。

最初は別のキャットフードを与えておりました。年を重ねていくにあたって健康面に配慮したくなったので、2歳の半ばでこちらのフードにかえ、1年が経とうとしております。おやつや安いフードなど嗜好性の高いものに比べると食いつきはよくはありませんが、雑種のわりに大型のうちの子が体重維持できているのはこちらのフードのおかげなのかなと思います。

猫のフードにもいろいろあります。安いものから高いものまでピンからキリまであります。安いものは食いつきをよくするために成分がおろそかになっているものが多いように思えます。高ければいいというわけではありませんが、やはり長生きさせたいのなら成分をしっかり見て購入したいところです。後悔しないフード選びをしてください。

雑種、メス、13歳 1歳になる前 BLUE ドライフード 肥
満にならないこととアレルギーを引き起こさないこと。
アレルギー体質なので、餌を食べると吐き戻しをしたり目が赤くなったりするので、色々な種類の餌を選びました。その中で食物繊維の多いものがアレルギーを引き起こすとわかったので、アレルギーを引き起こす物質が含まれていないこのキャットフードを選びました。しっかりと栄養も摂れて、猫の体にも優しいこのキャットフードが1番良かったので選びました。

このキャットフードにしてからは2年くらいになります。それまでは色々な種類のキャットフードを与えたり、獣医師のオススメのキャットフードや店員さんにも聞いてオススメのキャットフードを与えたりしましたが、どのキャットフードも同じくアレルギーを引き起こしてしまいました。しかし、このキャットフードにしてからは吐き戻しも減り、アレルギーを引き起こすことも減りました。全くアレルギーがなくなったわけではないですが、前よりも嬉しそうにキャットフードを食べています。また肥満になることもなく元気です。

猫は人間と同じでそれぞれが違う性格や体質があります。避妊や去勢をしたあとだと食事にも気を使うと思います。自分の飼ってる猫が普段食べているキャットフードでアレルギーや吐き戻しがある場合は色々な人に話しを聞いてみると良いと思います。値段は高いものもありますが、無理して食べさせて体調を崩してしまうより、避妊や去勢をした猫用のキャットフードやアレルギー体質の猫用のキャットフードを選んであげると良いと思います。

雑種 7歳 オス 8ヶ月 ロイヤルカナン 満腹感サポート

体重の増加を予防するためにこのごはんを選びました。
去勢手術後は体重が増加しやすい傾向にあるということを獣医さんに教えていただいたため体重増加予防に適しているロイヤルカナンさんの満腹感サポートを使用しています。ちょこちょこ食べれるようにすると体重減少が見込めないため1日2食にしてあげています。すぐに食いつき、ウンチの調子も良く下痢したりすることはありません。

正直なところ3歳くらいになるまでは一般的なキャットフードを与えていました。その頃はとても食いしん坊でなんでもちょこちょこ食べるような状態でした。自動給餌器にごはんを入れて勝手に出てくるような機械を購入しましたが中身を全て食べ尽くしたりしてしまい太ってしまったところから満腹感サポートをあげているため4年ほど与えていますが満足です。

避妊、去勢手術をしたからといってごはんをそのタイミングで変更することはいらないかなと思っています。手術という大きなイベントをしてきたところですので食いしん坊なこであれば食べてくれるかもしれませんが、新しいごはんに変えてごはんを食べないというのが心配です。まずはいつもあげてるごはんの量を8割くらいにしてあげてそれでも太って来たときにダイエット食に変更するのがいいのではないでしょうか。

雑種 7ヶ月ころ? 病院で買ってます 硬めのです
先生にすすめられたので、病院の使われているキャットフードをたべさせています。
手術してもらった病院で、説明を受けて、すすめられため、このキャットフードを買ってたべさせています。特に嫌がらずに2年ほど食べているので、問題はないかと思い、続けています。市販されているキャットフードと一緒に混ぜてあげているのですが、特にもんだいなくたべています。味も悪くないと思いますが、値段が少し高いのかなと。

2年くらいたつとおもいますが、とくに体調も悪くなく、病院にかかることもなく、元気にすごしているようにおもいます。実家の猫は特にきにせづふつうの食事だったので、どちらでもいいのかなと思うこともあります。

猫にも合う合わないがあるとおもうので、それに合わせてあげるのがいいのではないかなと、おもっています。あまり食べないのは、逆に病気になりそうなので、猫にあった食事を見つけてあげるのが良いのではないしでしょうか。